北海道キャンピングガイド 読者から

北海道キャンピングガイド facebookページ  Rise

読者からの「あーしたこーした」

何が信じられるって、実際にキャンプ場を使った人の 体験談ほど説得力のある話はありません。 あなたの知らないキャンプ場で、本当にこんなことが 起きている(らしい)んです。まあ読んでみて下さい。。
毎年通っている弟子屈町・砂湯キャンプ場で。行く度に二日酔いになって売店でソバを食べていたらいつしか馴染みになってしまい、 以来、行くと必ず50円負けてくれるようになった。
(36歳 男 自営業/北見市)
富良野の鳥沼公園にて。朝、起きてみるとポールのスリーブにハサミムシがびっしり! ちょっとコワかった。
(26歳 女 教員/群馬県)
5月の苫小牧アルテンで。夜になり、タープは飛ばされるわランタンは割れるわの暴風雨になったが、 立ったままで無理やり焼き肉をやった。女房と娘と、3人でのヤミ鍋であった。
(38歳 男 会社員/札幌市)
屈斜路湖畔のとあるキャンプ場にて。あるテントで夜中に突然子供が泣きだし、その母親がキレた。 泣き声自体はそんなに気にならなかったが、母親が子供や父親に当たり出し、泣くはわめくわでまさに修羅場だった。。
(35歳 男 カヌーイスト/新得町)
道央のキャンプ場で。よその花火が飛んできてウチのテントに穴があいた。 さらに遅くまで騒いでいるのでアタマにきて怒鳴りに行ったら知り合いだった。
(31歳 男 会社員/札幌市)
朝起きたら祖父の入れ歯がカラスに持って行かれてなくなっていた。
(36歳 男 公務員/札幌市)
ツーリングで仲良くなった女の子とテントでナニして、 次の日起きてみると隣りのライダー君のテントが引っ越していた。スマン、気を使わせて…。
(27歳 男 会社役員/高知県)
初夏の屈斜路湖畔で。夕方、隣りに来たオヤジキャンパーにガンを飛ばされ不愉快な夜を過ごした。 翌朝、起きてみるとオヤジはすでに立ち去り、自分のテントの入口にエロ本が3冊置いてあった。 いい人だったんだね、ありがとう。
(33歳 男 会社員/札幌市)